Raspberry Pi 4でFedora 37 Serverを起動してみました

Raspberry Pi 4で。

64ビット版Fedora 37 Serverを起動してみました。

起動用microSDカードの作成と、初期設定手順を記録させて頂こうと思います。

※22.12.11追記:ちなみにmicroSDカードではなくUSBストレージから起動が可能です。


Raspberry Pi 4用Fedora 37 Serverイメージのダウンロード

最初、公式サイトからダウンロードさせて頂こうと思ったのですが。

https://getfedora.org/ja/server/download/

ファイルサイズは1.44GB程なのですが、ダウンロードが途中で止まってしまいます。

このため、ミーラサイトからダウンロードさせて頂きました。

https://admin.fedoraproject.org/mirrormanager/

Fedora 37 aarch64リンクよりJPの近場のサイトを選択しました。

こちらのリンクからダウンロードさせて頂きました。


microSDカードへの書き込み

※22.12.11追記:USBストレージから起動できることを確認しました。

microSDカードではなく、USBストレージから起動したい場合、同じ手順でUSBストレージに書き込んで下さい。

使用するmicroSDカードは、V30 A2がお勧めです。

Raspberry Pi Imagerでraw.xzファイルを書き込みました。

「カスタムイメージを使う」→ダウンロードしたxzファイルを指定します。

特に問題なく書き込みが完了しました。


Fedora 37 Serverの起動と初期設定

Raspberry Pi 4にmicroSDカードをセットして、起動します。

HDMI端子にディスプレイと。

キーボード・マウスを接続しました。

ちなみに。ブートローダーは、2022年12月9日時点の最新版に更新済みです。

更新手順はこちらの記事になります。

Raspberry Pi 4のブートローダーEEPROMを最新版に更新するには
令和4年、2022年12月現在。Raspberry Pi 4のブートローダーは、このような画面なのですね。ふむふむ。 公式のRaspb...

Raspberry Pi 4のブートローダーからGRUBが起動し、Fedora Linux 37のカーネルイメージがロードされます。このあたりは自動で進みました。

こちらの画面でしばらく待ちます・・・1分半ほど。こちらの画面まで進みました。

ここから、Fedora Serverの初期設定になります。


Fedora 37 Serverの初期設定

初期設定内容ですが。言語→タイムゾーン→ネットワーク→rootパスワード→ユーザー作成の流れになります。

  1. 言語設定 「1」→「37  Japanese」→「1」Japanese
  2. タイムゾーン「2」→「1 Change timezone」→「5 Asia」→エンター→「87 Tokyo」
  3. ネットワーク 「3」→適宜設定して下さい ここでは省略致しました
  4. rootパスワード「4」→パスワードを2回入力→強度が低い場合「yes」
  5. ユーザー作成「5」→「1  Create  user」→「3 Username」→ユーザ名入力→「5  password」→パスワード入力2回→強度が低い場合「yes」

ここまで設定を進めましたら。

「c continue」で先に進みます 

しばらく待ちますと。


ログインプロンプトが表示されまして。

初期設定が完了しました。

作成したユーザでログインが可能です。

・・・・

2022年。Raspberry Pi 4でFedoraが正式にサポートされまして。

このような形で、実際に使用することが可能になりました。

新しく起動できるOSが増えて、また可能性が広がりました!

・・・・

無事起動したところで。さて。次は何を致しましょうか?

私は、本格運用に備えまして、USB起動が可能かどうか検証させて頂こうかと思います。

※22.12.11追記:USBストレージから起動できました!

swapパーティションを作る場合は、こちらの記事になります。

Raspberry Pi 4版Fedora 37のswapパーティション追加手順
USBストレージから起動したFedora 37 Serverですが。 何かビルドしたりなんだりする場合、swap領域があったほうが、動...

続いてパーティションの拡張をお勧め致します。

Raspberry Pi 4でUSBストレージから起動したFedora 37のパーティションを拡張するには
Raspberry Pi 4に、容量1TBのUSB HDDを取り付けて。 64ビット版Fedora 37 Serverを起動してみまし...
スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク