iPhone XRを9V 2Aで急速充電するには

通常の5Vの充電ではなく。

こちらの機材を使用したところ、9Vでの充電が可能のようです。

充電時間は、通常の5Vよりも倍近い速さで完了するかと思います。

機材を記録しておこうと思います。


iPhone XRの9V 2A充電対応機材

iPhone本体

iPhone本体はXRで確認しましたが。

iPhone XSやiPhone XS Maxも対応しているかと思います。

Type-C対応ケーブル

ケーブルはUSB-Cケーブルを使用します。Apple社さん純正ケーブルまたはAnker社さんのAK-A8632011で9V充電が可能な事を確認しました。

実は他のMFi認証対応の別のケーブルも使用したのですが、9V充電に切り替わりませんでした。

PD対応Type-C充電器

PD対応のType-C端子の充電器はいろいろな種類があるかと思いますが。こちらの60Wの充電器を使用したところ、問題なく9Vで充電することができました。


9V充電の条件

以上の機器の組み合わせで、9V充電が可能ですが、いつでも9Vになるわけではないようです。

バッテリー残量が90%程度の場合は、充電は5Vで行われました。

残量が50%を切る状態では、最初に5Vで充電が開始されます。その10秒程度後に、再度、充電開始のサウンドが再生され、9Vの充電に切り替わりました。

『充電開始の音が2回聞こえたら、9Vで充電している』感じになります。

充電時間を短縮したい場合、宜しければお試し下さい。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク