Windows 10をSSHファイルサーバにしてWinSCPでファイル転送するには

Windows 10の標準機能を使用して、Windows 10のPCをSSHファイルサーバとして使用する方法を記録しておこうと思います。


使用するWindows 10バージョン

Windows 10 Pro x64版を使用して試してみました。

バージョンは1903、Windows 10 May 2019 Updateを適用したものとなります。


OpenSSHサーバーのインストール

  1. スタートメニューから、Windowsの設定をクリックします。
  2. アプリをクリックします。
  3. オプション機能をクリックします。
  4. 機能の追加をクリックします。
  5. OpenSSHサーバーをインストールします。しばらく待っていると、OpenSSHサーバー機能がインストールされます。

OpenSSHサーバーの有効化

  1. サービスを開くと、「OpenSSH SSH Server」が追加されています。

  2. スタートアップの種類を「自動」に変更、「開始」ボタンをクリックしてサービスを開始します。

以上でWindows 10がSSHファイルサーバになりました。


WinSCPによるファイル転送

ファイル転送は、WinSCPさんを使用させて頂きました。

WinSCP起動後、新しいサイトとして設定を作成します。

  • 転送プロトコル:SFTP
  • ホスト名:IPアドレス、または同じセグメントでしたら<ホスト名>.localで接続できるようです。(Windows 10のmDNS機能による名前解決)
  • ポート番号:22
  • ユーザ名、パスワード:Windows 10にログインするユーザ名とパスワードで接続できるようです。

設定を保存後、「ログイン」ボタンをクリックします。

正常に接続できると、下記のような警告が表示されます。「はい」をクリックすると、Windows 10のフォルダが表示されました。この場合、murdocというWindows 10のPCに、hideというユーザでログインした状態になります。ホスト名として「murdoc.local」と入力しましたが、IPv6で接続されているようです。


ファイアウォールの設定にご注意を

うまく接続出来ない場合、SSHサーバ側のファイアウォールの影響が考えられます。

同じネットワークセグメント内でしたら、ネットワークの種類が「プライベート」になっていれば、ファイアウォールの設定を特に変更しなくても、WinSCPで接続することができました。

必要に応じて、ファイアウォールのTCPパケットのポート番号22番の通信が有効になるように、設定を調整してみて下さい。


ネットワークドライブとしてアクセスする場合

WinSCP等のSSHファイル転送クライアントではなく、ネットワークドライブとしてアクセスすることも可能のようです。

次の記事の内容になります。WinFspとSSHFS-Winをインストールする手順になります。


通常のSMBファイルサーバと異なり、OpenSSHはパケットが暗号化されるため、ファイルを覗き見られる心配がありません。

また近年はAndroidやiPhone等のスマートフォンから、SSHファイルサーバに接続するアプリも複数あるようです。X-ploreのSSHファイル転送機能は寄付が必要ですが、便利に使用させて頂いております。

よろしければお試し下さい。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク