snapのnextcloudで「The current PHP memory limit is below the recommended value of 512MB.」の表示を消すには

先日構築した、snap版のNextcloudサーバ。

夜間にバックアップを行う場合など、occコマンドでメンテナンスモードに変更しますが。

Nextcloudのバージョン14か15あたりで、下記のメッセージが表示されるようになりました。

どうやらPHPメモリーの制限の設定が、必要な容量である512MB以下に設定されているようです。何か対応が必要な感じです。

snap版のNextcloudサーバで、PHPメモリー制限を変更する手順を記録しておこうと思います。


snap版Nextcloudのコンフィグレーション設定手順

snap版のNextcloudのコンフィグレーションは、こちらのsnapのヘルプに記載がありました。

コンフィグレーション・キーの一覧表示

snap get nextcloudコマンドを実行してみました。

Nextcloudの場合、php、ports、privateのキーが設定可能のようです。

php.memory-limitの変更

該当の設定は、php.memory-limitのようです。128MBから512MBへ変更してみました。


メンテナンスモード変更時に表示されていた警告が、以上の設定変更で表示されなくまりました。

バックアップの動作等に影響がある可能性がありますので、もし同じ現象をお見かけでしたら、このような設定変更を行っておいたほうが安全かもしれません。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク