Ubuntu 20.04 Focal Fossaの初期設定 IPアドレス、ホスト名等

自分用のメモですが、Ubuntu 20.04のホスト名やIPアドレスの静的化等の方法を記録しておこうと思います。


タイムゾーン設定

sudo timedatectl  set-timezone Asia/Tokyo

基本的に、list-timezonesで選択可能なタイムゾーンを探す感じでしょうか。


ホスト名設定

sudo hostnamectl set-hostname pi4

pi4の部分が、新しいホスト名になります。


静的IPアドレス設定

このあたりのファイルを変更するようですが。

sudo vi /etc/netplan/50-cloud-init.yaml

次のように変更してみました。

network:
    ethernets:
        eth0:
            dhcp4: false
            addresses: [192.168.xxx.141/24]
            gateway4: 192.168.xxx.1
            nameservers:
                addresses: [192.168.xxx.1,8.8.8.8,8.8.4.4]
    version: 2

netplanコマンドで変更を反映します。yamlファイルが間違っているとエラーが表示されるのは、やんわりありがたいですね。

sudo netplan apply
# sudo netplan --debug apply

再起動して、確かに静的IPアドレスになっている事を確認できました。

sudo reboot
ip addr

/etc/netplan/50-cloud-init.yamlファイルのコメントの英文を拝見すると、ファイルが書き換わる可能性があるから、99-disable-network-config.cfgを修正せよとあります。cloud-initまわりを設定する場合、注意が必要かもしれません。


設定が終わったところで。

どうやってFocal Fossaちゃんと遊びましょうか。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク